ある現代文講師の活動日記

大学受験予備校講師の武川です。『全国大学入試問題正解』(旺文社)を解いた記録用のブログです。

Day 1(私立) 北星学園大学2018

f:id:take0603:20170719155245j:image

 

河合塾偏差値(ソース割愛)  

・文学部英文学科50

・他学部40-42.5

 

◆形式

・現代文2題/60分

 

◆出典

大問1『アンドロイドは人間になれるのか』/石黒浩

大問2『幼さという戦略』/阿部公彦

 

◆雑感

・大問1はアンドロイドがより実用化されるためには演劇的な要素が必要、というお話。文章内容は普通に面白い。

・大問2は近代的個人についての文章。個人の意見の表明方法について近代における変化を述べる、というもの。典型題。

・語彙や漢字をしっかり問うてくる。中堅~下位私大の中では平均的、またはやや少ない数。でも大問2の語の誤用問題はイマイチ。

・きちんと根拠を取らないと正解できない問題。傍線部近くを読めばなんとかなる訳ではない問題もチラホラ。

・基本的な作りはセンターを意識してる?選択肢は短めで、記述問題も2問出る点を除けば。

・受験者平均点が55-65、合格者平均点が65-77。偏差値から考える受験者層を想定すると「良問」だと思います。

 

基礎クラスの一学期に解きたい問題ですね。